« いつのまにやら | トップページ | まだ寒い »

とよたあかんわ

会社でトヨタの営業マンの話しているのを横目で聴いてました。
プリウスの件は確かに大変です。まあ機械モノですしトラブルや不具合の無いほうがおかしいんですがそれよりもやっぱりユーザーの使い方に文句が出ているのがおかしいと思いました。昔はABSなかったですしポンピングブレーキなど使っていた時代は空想距離は必ず出るので仕方ない。今のユーザーは安全装置が多いのでポンピングブレーキなどの技術を会得していないため、そういった車の挙動が不具合に見えるのだとのたまってました。時系列で車の歴史をみるのもしかたないのかもしれません。昔の車はパワステ無いとかもありましたものね。そのとき昔のロータリークーペ引き合いに出して走るだけで曲がらんわといってましたが比較がちがうでしょ?ベテランの営業マンってその話よく出しますよね。
しかし今回のリコール問題の本質はそうじゃないでしょう。不具合そのものの安全度も重要ですが、それよりもごまかしたり、あやまったりしない、やることが遅いそういった態度が会社トップに出ていたためでしょうが。末端の社員までそういった態度が現在直ってないのでいくら日本のトップ企業といってもダメでしょう。せんばきっちょうのようになりたいんでしょうか?
松下のファンヒーターの時はほんとに末端の製造の社員も問題の商品を探し出すのに動いてましたよ。

« いつのまにやら | トップページ | まだ寒い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

カイゼンは生産システムでしかないですからねえ。
上司がケツ拭かない会社はあかんと思います。

トヨタはカイゼンカイゼンいいながら
皺寄せを下請けに押し付けているだけ

ハイブリッドで一人勝ちしているのもあって
益々増長していますからね

今回のリコールも
販社に尻を拭かせるらしいです
本体は高見の見物

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とよたあかんわ:

« いつのまにやら | トップページ | まだ寒い »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お絵描き掲示板

最近のトラックバック