« 初夏2013 | トップページ | 5月も終わり »

電子書籍〜本の管理

iBooksでもマンガの配信が始まって、一時見向きもしなかった電子書籍の購入が増えてきました。進撃の巨人が最新刊まで配信されていたのは影響大ですね。

その後まおゆうのコミカライズ(浅見ようさん版)や他アプリですがはたらく魔王さまの原作などついついダウンロードしてしまうクセがついてしまったようです。もう少し各アプリばらばらな配信状況が何とかなって欲しいと思いますが、2、3年前よりは使いやすさや本の多さが良くなってるように感じますので続いていって欲しいと思います。購入履歴あれば端末にいつでも落とし直しできるシステムが多くなったのが便利です。

紙の本は部屋に貯まるとシャレにならないくらい邪魔なので、物理的にスッキリするのもいいものです。2010年から購入した物理的な本の方をメディアマーカーで登録してわかるようにしてますが、それ頃からのだけでも1000冊超えてたので全部入れると見当もつきません。よく見かける自炊という手もありますがそんな作業時間あったら本読むのにつかったほうがいいですし。

でも電子書籍を端末で見るのはやっぱり目が疲れます。こういった疲れは肩こり頭痛へと移っていくので長時間読書はキツイかなという自分なりのデメリットもあります。
夜ふとんで読んでるとき次巻をわざわざ起きて取りに行かなくてもすむのはメリット?

Img045
昔かいてた女騎士を今の自分が描いたらこうなった。もう少し三白眼だったんだけれど。
Img044 Img0441
で、今お気に入りの女騎士というか勇者。
原作最新刊の親子三人姿はアニメじゃ見れないんだろうなあ。

Img041Img0421
おんなじアングルばかりです。今週の反省
201305262 201305261

« 初夏2013 | トップページ | 5月も終わり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

一時自炊のため裁断機導入も考えました。
自前で本作るときも使えそうだったのですが、やっぱりものぐさなのでまともに活用しないなぁと導入は見送りです。
電子書籍はあと価格がもう少しなんとかならないかなと思ってます。

たしかに、自力で紙の本をデータに直すくらいなら電子書籍で買いなおしたほうがいいかもしれませんね。本一冊分の枚数となるとかなりの手間でしょうから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電子書籍〜本の管理:

« 初夏2013 | トップページ | 5月も終わり »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お絵描き掲示板

最近のトラックバック